Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

進撃の巨人展、360°体感シアター “哮”

Yahoo! トレンドコースターにひきつづき、Oculus Rift コンテンツもういっこ作った―。(あー、トレンドコースター WebGL 版つくったこと書くのわすれてた。。。)

11 月 28 日から上野の森美術館で開催されてる進撃の巨人展のなかのひとつ、360°体感シアター “哮” ってやつのテクニカルディレクションと Unity によるオーサリング部分をわたしやりました。(ちゃんとしたクレジットは後日どっかで。)Oculus Rift つかうのは 2 回め(DK1 いれると 3 回目)だから、まー、余裕っしょーとかおもってたら、終盤、わりといろいろ苦労した。演出もっといれたい側と絶対フレームドロップさせられない側のたたかいw。5km 四方の街ぜんぶで 200 万ポリゴン、キャラクター一体あたり数万ポリゴン × 最大 10 人ぐらい、をわずか 10 数ミリ秒で描いちゃわないといけないてーのはすげえたいへん。Profiler で重いとこみつけて、MeshBaker でメッシュまとめて、occlusion culling ちゃんと設定して、シーンごとにそももそも見えないやつはあらかじめ disable しとく、とかとか、おかげで最適化 tips がいろいろたまった。Unity Editor が 32bit であることのメモリ限界とのたたかいもきつかった。メモリ不足で Unity 落ちてシーンファイル消えてやりなおし、ての何回やったか。。これはまー Unity 5 になって 64bit で動けば解消するんだろけど。

ってなわけで、完成した “哮”。現場での実際のお客さんのリアクションがすごくよくって、わずか数分の体験なのに感極まって泣いちゃったりとか、自然と最後にみんな拍手しちゃったりとか、ちゃんとファンのひとたちに楽しんでもらえるやつ作れてよかったなーって思うとどうじに、Oculus Rift のすごさも再認識。

どうやら土日は 120 分待ちとかになることもあるみたいなのだけど、平日は 30 分まちぐらいなので、期間も来年 1 月 25 日までわりとながーくやってるので進撃の巨人にあんまし興味ないひとも“哮” だけでも見に来たらいいんじゃないかな?!

ヤフートレンドコースターつくった

Yahoo! JAPAN - TREND COASTER

dot by dot inc. を立ち上げて最初のわたしのお仕事は、「ヤフートレンドコースター」のテクニカルディレクションと Unity + Oculus Rift のソフトウエアまわりでしたー。

“インターネット広告の未来” を体感できるコンセプトモデルの第二弾にあたる「ヤフートレンドコースター」は、昨年の「さわれる検索」にひきつづき私たちと博報堂ケトルAID-DCC Inc. のチームでつくりまーした(クレジットこつら)。リアルタイム検索の結果のグラフ(右上のやつ)をそのまんまジェットコースターにしたらトレンドが体感できるんじゃ?ってのをやってみたらこうなった。

いま話題の HMD、Oculus Rift (DK2) を装着することでバーチャル空間に生成されたジェットコースターをリアルに体感、んでさらにチェコ製ドライブシミュレーター Motion SIM を改造した筐体が映像に連動して上下左右最大 30 度に傾く、んでもってさらに Motion SIM に無理やり内蔵した工業用ファンからものすごい風圧、んで最後に水中へのスプラッシュを模した炭酸ガスが噴射!・・・てなかんじで思いつきそうなことはひと通り盛ってみた。

明日からの三連休、お台場の東京レジャーランドで乗れるので乗ってみて! 動画みてるのと実際に体験するのとはぜんぜんちがう! あと 9/17, 18 にも ad:tech tokyo で乗れるチャンスあるー。

「トレンドの波」を“体感”できる!世界初!SNS連動型バーチャルジェットコースター 『ヤフー トレンドコースター』開発 / プレスルーム - ヤフー株式会社
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/09/11a/

水玉共和国通信 — ジェットコースターつくりました。
http://yusuke.ceo/post/97470822540

# Unity とか DK2 とかいろいろ技術ネタがたまってるので後日まとめて書く。

Laser Engraving MacBook @ FabCafe

dot by dot inc. 仕様の MacBook にしちゃおー!ということで、水玉模様を FabCafeレーザーマーキングしてきました。

イラストレーターでてきとうにデータつくって、MacBook と一緒にもってけばあとはスタッフのひとがやってくれるので待っとくだけ。9,800 円。この柄だとだいたい 20 分ぐらいでマーキング完了。位置合わせふくめて 30 分ぐらいかな。45 分超えるとついか料金。

レーザーで焼き付けちゃうのでミスっても直しようがないんだけど、まー、ミスるようなポイントほぼないのでだいじょぶ。ただ、あんましはしっこはせめすぎないほうがよいすね。MacBook 周囲の曲面になってるところは、レーザーの焦点がずれるからパワーが弱まってうすくなっちゃう。って、スタッフのひとには注意されたんだけれど、そのままやっちゃったw

10348625_10152145374501234_3819195528614417566_n

dot by dot inc.

わたくし、Saqoosha、2014 年 4 月いっぱいをもって、Katamari Inc. を退職し、5 月 1 日、本日より新会社 dot by dot inc. をスタートすることにしました。わー。ファウンダー!

スタートアップのメンバーはわたしと、あと、13 年間、AID-DCC にはいったころからずっと一緒にやってきた富永勇亮、と、谷口恭介、藤原慎哉、関賢一、の 5 名。

わたし、わりとフリーでやってるとか、さくー社っていう会社(どんなん)やってるとか思われがちなのですが、ずっと、13 年も AID-DCC / Katamari に在籍してました。これまで一度もやめたいと思ったことはなくって、今回のも、やめたくなっちゃったわけではなく、たくさんのプロジェクトを一緒にやってきたゆうすけさんが独立する!ってーので、じゃー、ぼくもいないとだめっしょー、できないしょー、しゃーないなー、ということでやめることになりました。

最近のお仕事は Web 半分、あとよくわかんないプログラミング半分ってーかんじだったですが、これが、新会社ではもうちょっとわけわかんないことが増えていくかんじかなー。CEO ブログにもかいてあったけど、小さいからこそのフットワークのよさをいかして、いろんなひとと変なもんつくるよてい。んま、でも、わたしがやるのは基本はこれまでとかわらず、ソフトウェア・プログラミングを中心としたテクニカルまわりいろいろ全般であります。

と、いうわけで、こんごとも Saqoosha & dot by dot inc. をよろしくお願いいたします!

File Uploader

つくった。アプロダというか droplr とか firestorage みたいなファイル送信サービス。シンプルなのがなかったので。ソースこつら。デモように AppFog においてみたやつこちら。(あんましちょうしよくない。10 MB ぐらいまでならたぶんいける。)