Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

1000 万パケットで何分間 Ustream できるのか。

もいっちょ Ustream ネタ。iPhone から Ustream できるようになったのはちょーおもしろいんだけど、ソフトバンクはこないだ通信速度を制限しはじめたですよね、月間 1000 万パケット超えるひとだけみたいだけど。んじゃあ、何分やったら 1000 万パケットになんの?ってのがちょっと気になったので計算してみた。テストに使ったのはこないだ帰り道生中継したときのデータ。サイズは 176 x 146 の小さいほう。ごにょごにょして FLV をぶっこぬいた。

再生時間 (秒) 695 sec
再生時間 (分) 11.6 min
転送データ量 10,695,104 bytes
128 bytes/packet
トータルパケット数 83,555.5 packet
1分あたりのパケット数 7,213.4 packet/min
月間1000万パケット制限 10,000,000 packet/month
分にすると 1,386.3 min/month
時間にすると 23.1 hour/month

ふむ。計算があっていれば、23 時間で 1000 万パケット超える。まー、そのまえにバッテリーが切れるな。 Ust だけでこれなので他にもいっぱいつかうひとだったら危険かも。

美人時計 for iPhone できたよ!

2009031002-Btiphoneブクマこんなの発見したのでさくっと iPhone 用に書き直してみたわけさ。いやー、Web アプリは作るの簡単でいいねえ。このページを iPhone で開いて、Add to Home Screen。(あー、僕の英語版)

仕事します、仕事。

追記(2009/3/12):美人時計の中の人に怒られたのでちょっと消しますよ、、、本家からちゃんと iPhone 版でるみたいなのでしばしおまちを。

iTunes Connect Daily Report Auto Download Script

んや集計するほどのアプリまだないんだけど。準備。集計アプリっていろいろあるけどどれも勝手にやってくれるわけじゃないっぽいので、せめてダウンロードだけでも自動でやっとくやつ。ほっとくと消えてくしね。cron で 1 日 1 回適当な時間に走らせればダウンロードしといてくれる。Google Analytics みたいにメールで送るとか iTunes Connect 側でやってくれたらいいのになー。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use WWW::Mechanize;
use Config::Pit;
use Web::Scraper;
use IO::File;
 
# config
my $config = pit_get('iTunesConnect', require => {
    'username' => 'username',
    'password' => 'password'
});
 
# login
my $url = 'https://itts.apple.com/cgi-bin/WebObjects/Piano.woa';
my $mech = WWW::Mechanize->new();
$mech->agent_alias('Windows IE 6');
$mech->get($url);
$mech->submit_form(
    form_number => 1,
    fields  => {
        'theAccountName'    => $config->{username},
        'theAccountPW'      => $config->{password}
    }
);
if ($mech->title() ne 'iTunes Label Connect') {
    die "cannot loged in: " . $mech->title();
}
 
# select daily
$mech->submit_form(
    form_name   => 'frmVendorPage',
    fields      => {
        '9.7'   => 'Summary',
        '9.9'   => 'Daily',
        'hiddenDayOrWeekSelection'  => 'Daily',
        'hiddenSubmitTypeName'      => 'ShowDropDown'
    }
);
 
 
# download
my $opts = scraper {
    process 'select#dayorweekdropdown > option', 'date[]' => 'TEXT';
}->scrape($mech->content, $mech->uri);
 
my $latest = $opts->{date}[0];
 
$mech->submit_form(
    form_name   => 'frmVendorPage',
    fields      => {
        '9.7'   => 'Summary',
        '9.9'   => 'Daily',
        '9.11.1'    => $latest,
        'download'  => 'Download',
        'hiddenDayOrWeekSelection'  => $latest,
        'hiddenSubmitTypeName'      => 'Download'
    }
);
 
if ($mech->res()->header('Content-Disposition') =~ /filename=(.*)/) {
    print $1 . "\n";
    my $file = new IO::File($1, 'w');
    if (defined $file) {
        print $file $mech->content();
        $file->close;
    }
}

パッケージ足りなかったら CPAN で入れる。ログイン ID & PW は
perl -MConfig::Pit -e'Config::Pit::set("iTunesConnect", data=>{username=>"hoge\@example.com",password=>"hoge"})'
てな感じで設定。

Carousel Released!

わー、リリースされてるー。アレですアレ、審査通るんだろうかと思いつつとりあえずなんか一つ形にすっぺ、と思って提出してたアレ。(いま見たらリリースする気ないとか書いてるなあw) いちおう公式ページ的なのん。ビデオも撮った。(Webcam でとったらフレームレート低すぎた。)

審査が通ったことよりもそのスピードがこのところいろいろ聞いてたのと違いすぎて驚いた。17 日の夜にアプリ提出して 19 日の朝に Ready for Sale になったメール。んで、Pending Contract 状態突入。まあじっくり待つべと思ってたら 21 日の朝には Contract in Effect に変わっててアプリもリリースされてた、と。なんなんだろうねえ。まあいいや有料アプリ用の手続きまだやってないので来週 EIN 取得とかいろいろやるー。

もしユーの iPhone もよく回るなら

例のアレ、配れるレベルまでまとめたので、もしユーの iPhone もよく回るならテストしてくだちい。応募方法はこちらを参考に、 までメールで。

あーんでもなんか高速回転させなきゃいけないとか reject されんじゃないかと思えてきた、まーいーや。次の作るよ。