Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

CoffeeScript を自動的にコンパイルして Growl で通知してくれるアプリ

久しぶりに Cocoa アプリを書きました。このところ CoffeeScript と Python をわりとよく書いているです。これとか。まあそんなにたいした量でもないけれど。CoffeeScript よいね、シンプルきれい。けど、いちいちコンパイルするんめんどくさいの。いちおうコンパイラにはフォルダ監視して変更あったらコンパイルっていう watch オプション (-w) あるのだけど、コマンドラインでしかうごかねいしエラーがエディタの裏で出ててきづかねえとか、まあ、微妙なので、GUI でエラーを Growl でっていうのを作った次第。とりあえず使えるレベルまで作ったのでソースを Github へ。コンパイルされた js をさらに Closure Compiler でコンパイルー、とか、Stylus にも対応させたい。ちゅーかもうちょっと気の利いた名前と素敵なアイコンが欲しい。

いちおうコンパイルしたやつおいてきます。Café Watcher.app

turntable.fm の曲名とか chat とかをデスクトップに通知してくれる Chrome extension

いま流行の turntable.fm。最近 BGM にして作業したりするわけなのだけど、曲名とかチャットがちょっと気になる。けど、いちいちブラウザひらくのもめんどくさいので、Chrome extension にしてデスクトップ通知(右上にぽこってでるやつ。Growl みたいなん。)で表示してみた。やってみたレベルだけどとりあえず Github にソースをおいとくので、ご自由にお持ち帰りくだしあ。気が向いたらもうちょっとちゃんと仕上げる。(たぶん向かない、、、)

追記:ええのみっけた、けど、すげえバグってて Notification 出まくりになる?のでバージョンアップに期待。

画像の特定の場所を Like する

AKB 総選挙のニュースで一人で何票も投票してるやつがなんとかかんとか

一人一票ずつの投票システムって大変そう

あー、Facebook の Like って一回しか押せへんのでそゆのに使えるんじゃ?

face.com の顔認識と組み合わせてみる

できた "Like Like Vote"

けど、Like 結果が News Feed に出ないのでいまいち広がらない。どうやら Facebook のシステムは単純にすべての Like を Feed に流してるわけじゃないらしい。要調査。←イマココ

追記(2011.6.20):Feed に出るようになった。(謎、、fb:app_id とか fb:admins まわりかなああ)

Facebook link stats chacker

特定の URL に対する Facebook での like とか share の数とかって簡単にみれへんのですね。(insight は身内のしかみれへんし。)んで、まあ、そもそも Facebook API まわりのことよく知らんので勉強がてら作りました、Facebook link stats checker. つっても単に FQL で link_stat テーブルからデータ引っ張ってきてるだけなんだけど。。。(こういうのちゃんとしたやつどっかにあるんじゃないのか?w)

Eclipse + CDT + Alchemy + FDT

memo

  1. Download and setup Alchemy SDK following instructions.
  2. Put cdt-build.sh into $ALCHEMY_HOME.
  3. Download cdt-achacks-gcc.patch and patch.
    # cd $ALCHEMY_HOME/achacks
    # patch < somedir/cdt-achacks-gcc.patch
    (or download gcc and replace with $ALCHEMY_HOME/achacks/gcc)
  4. Install CDT. (Help -> Install New Software... -> (Select appropriate update site) -> Select "C/C++ Development Tools" under "Programming Languages")
  5. Create New "C Project".
    Cdtalc 1
  6. Select "Shared Library - Empty Project" and click "Next".
    cdtalc-2.gif
  7. Uncheck "Debug" and click "Finish". (only 1 configuration required.)
    cdtalc-3.gif
  8. Open project property.
  9. In "C/C++ Build" page, uncheck "Use default build command" and input full path of cdt-build.sh.
  10. Add include path ($ALCHEMY_HOME/avm2-libc/include) to "GCC C Compiler/Includes" section in "C/C++ Build - Settings" page.
  11. Add linker flag "-swc" at "MacOS X C Linker/Miscellaneous" section.
  12. Move to "Build Artifact" tab and change "Artifact extension:" to "swc", "Output prefix" to blank.
  13. Create source folder. Copy stringecho.c from $ALCHEMY_HOME/samples/stringecho/stringecho.c then "Build".
  14. swc is built in "Release" folder.
  15. Open "Flash FDT" perspective.
  16. Add project to "Flash Nature". (Right click on project root folder -> "Flash Prject" -> "Add Flash Nature")
  17. Add swc to class path.
  18. Create AS3 source folder and copy EchoTest.as from samples folder.
    cdtalc-8.gif
  19. Run it as usual.