Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

Gainer Flash Library for AS3

2007072801できましたよっと。AS3でコンパイルできるようにしただけなので、ちゃんとテストはしてないけどまー基本的なところは動いてるっぽいので公開しときます。無保証。

ソースコードはこちら。Flex Builder 2 のプロジェクトになってるけど CS3 でもだいじょぶなはず。cc フォルダ以下が AS3 用 Gainer クラス。

Technorati Tags: , ,

大阪てら子 第5回「なぎまぐのGainerかいな〜」のまとめ

はいはい。いちおうまとめときますよ。

大阪てら子の第5回は。東京でもやってた Gainer。センサーやらなんやらを Flash とか Processing とかから使えるようにするあのデヴァイスを試してみる会。司会は genephics design のなぎまぐさん。

12人ぐらい?でゆったりでしたね。あーだこーだいいながらやるにはちょうどいい感じ。会場にあったマシンが全部 Mac だったのにはびっくりした。

なぎまぐさんのネタは AS2 用の物理エンジン Flade のパラメータを加速度センサーをつかってグニグニするってやつ。重力の向きを加速度センサーから読み取った値に置き換えるっていうだけのものだけど意外にオモロイかった。もう一つはどっかからパクってきたシューティングゲームを、これも同じく加速度センサーで操作するデモ。キーボードで操作するより難しくなってる!(追記 2007/7/22: ソースコード置くところがネーってことなのでうちのサーバに置いておきますよ。)

おいらのネタはー、なんか作ろうとおもってたんだけど仕事が忙しまくりでなんにもできてなくって。とりあえず半年以上前にいろいろ試してたときからブレッドボードに刺さったままだったフルカラー LED を Web カムから取得した色に光らせるっていうのを、その場で作ったりとかしました。(いちおう fla ファイル置いときますよ)

Gainer と関係ないところで見せたネタ。まったく関係ないわけじゃないけど。Wiimote でテルミンのソースコードも置いておきますよ。

その他は。あんまし Gainer やってなかったよねw あぁ、Ido さんが Gainer チップ逆につけて直せなくなってたのには笑った。

・Gainer はやっぱちょっと難しい。
・input と output どっちがオモロイ?
・5時間は長かった。
Rybczynski Effect はどこでも遊べる。
http://www.flashbrighton.org/wordpress/?p=9 ここのシンセサイズライブラリはエンベロープも実装してある。Moog Filter もある。
・でもこっちのほうがしっかりライブラリになってるよね。Flash オンリーでシンセサイザーのアレのコア。
Flex Builder 3Eclipse 3.3 には入らない。ぽい。
次回 FxUG 勉強会は大阪工業大学。

ってなとこかしらね。次回大阪てら子はもしかするとアップルストアでやるかも? 詳細決定したらまたお知らせしますよ。さあて今週の土曜は名古屋ですよー。

Technorati Tags: ,

はじめてのLED

どうやらGAINERは動いていたらしく、基盤上のスイッチも反応した。
さあ、次は別の部品をくっつけてみるです。ということで週末日本橋へ電子部品のお買い物。

これまでは入った事のない雑多な怪しげなお店。入ってみると意外と混雑。小学生なのになんか複雑なパーツをトレイいっぱいにいれてたり。オサーンが「なんたらふぁらでーのなんたらありますか?」言ってたりちょっとわけわからん(わかるけど)異様な雰囲気。

そこらじゅう細かいパーツだらけでLEDだけでもどんだけ種類あるんだってぐらい。。。さんざん見比べたけどどれでもおんなじ感じだったので適当にいろんな色を買い漁る。そういや抵抗も必要なんだわ、と思い出したのはよかったけれど何Ωのが何本とかわからんと思ったらちょうどいいところに「LEDをピカらせよう」ってかいたメモがw。抵抗の計算方法が書いてあつたので該当のんを小さい引き出しからつまみ出す。これがまた細かくて数えるのがめんどくさい。

そんなこんなでLEDと抵抗を10種類買うだけなのに2時間近くかかった。。。

GAINERへの接続はあっさりできちゃいましたな。まあLED光らすだけだし。digital out に抵抗とLEDを直列につなげるだけ。まあそれでもはじめてのプログラミングで Hello, World を出力したとき並にワクワクしたけどね。

ちょっとステップアップして analog out につないで調光?っぽいことをしようとしたのだけどなんかちょっと動作が怪しい。。0〜80%ぐらいまではだんだん明るくなるけどもうちょっといくと急に暗くなって100%でまた明るくなったり。GAINER の analog out は PWM っていう回路とあるので調べてみたところ、この場合LEDは抵抗と直列じゃなくってコンデンサが入ってちょっと違うつなぎ方になつてる。。。今週末はコンデンサを買いにいかねば。

Technorati Tags:

GAINER組み立て

仕事をちょっとだけはやめに切り上げてGAINER組み立ててみた。
ふつうに組み立て後、Macにドライバインストール。USBケーブルでGAINERをMacに接続。
ここで問題発生。。。

ドライバが正常にGAINERを認識できるとLEDが点くと説明書にはあるが、一瞬点灯してすぐ消える。組み立て説明書をよーく見てみると、どうやら2つあるLEDを入れ違いに接続していたらしい。こういうときコンピュータ上のプログラミングならすぐ直せるんだけど、ハンダ付けされた部品だとかなり大変。リードをきっちゃってるので極性がわからなくなってるし。。。なんとか入れ替えて接続してみたものの、こんどは全く点灯せず。極性が逆なかと思って反対にしてもダメ。いいかげん疲れたので今日はこのへんでやめにした。コンソールを見ると認識してるっぽいメッセージが出てるし。

Technorati Tags:

Physical Computing

会社の謎のスイッチを作ってからというもの、所謂 Physical Computing がおもしろい。
まあその前からコンピュータを使ってその外側をコントロールしたりするものに、興味があつたんだけど。

一番のお気に入りは Danile Rozin の Wooden Mirror 。1999年って頃にもうこんなおもろいもんを作ってたんですなあ。

ちゅーわけで、GAINER 買った。ブレッドボード買った。Physical Computing 買った。
さあて何を作ろうかしらね。電子工作おもしろい。

Technorati Tags: