Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

ドローンレースやってみた(3 回目

やってみました 3 回目。JDL ROUND 4 @ 兵庫県加東市スカイグラウンド

3 回目ともなるとちょっとは慣れてきたものの、やっぱ実機練習すくなくって調整不足感あるなー。(機体がフラフラしがちなのは PID いじればよいのかなー?とか)

最終順位的なとこはぜんぜんだったけど、関西では Masui さんが速いよーと聞いていたところ、1 秒も違わないぐらいだったので上達してきてる感。なんといっても今回、機体ダメージほぼゼロ!(ロストしかけたけど、人体側のダメージはいくつかあるけどw)

まー、録画みてても改善できるポイント山ほどあるので、練習あるのみですな。次は 8/12,13 の JDL ROUND 5 @ 福島、いきまーす。

ドローンレースやってみた(2 回目

やってみました 2 回目、いってきました JDL 2017 ROUND 3 @ 宮城

前回の山梨大会から 2 ヶ月もあったのに仕事めっちゃ忙しくなって(しかも新しくつくったやつをいきなりロストするという事件もあり)、実機での練習がまったくできない中での 2 回目。大会 4 日前ぐらいにつくりかけで放置してた新機体をだーっと組み上げ、前々日・前日とデンキチ村で調整ののちの宮城。車で 5 時間。

練習〜予選はこんなかんじ。

ふらふらになりつつも、でも、そんなに速く飛べない機体なので逆にゆっくり確実に飛べたのがよかったのかも。3 位で予選つうか。んで、準決勝。

完走すれば優勝すると思って飛んでるので予選よりもゆっくりw そして案の定わたしだけが完走して準決勝 1 位で決勝進出!

これなー、スタート台においた時点でもうすでになんか機体の動きが怪しかったんよね。設置してパイロット席に向かうとちゅうになぜか勝手に台から落ちるっていうのがあって、たぶん、練習のときにあったかってに arming される現象が再発したくさい。そしてそのときにたぶんプロペラが折れかかってて。スタートした瞬間にもう異音と振動でダメだーってなって墜落であります。

完走できなかった人の順位は、どれだけ遠くまで飛んだかで決まるんだけど、わたしこの墜落したとき、もしかしたら復帰できるかも、と、スロットルをちょっといれつづけていて、そのおかげで?転がってる時間が長くて、ほぼおなじポイントにおちた kazu さんよりも遠くに飛んだってことになり、準優勝!www

いやー、なんとなく今回のコースを Liftoff で作って練習してたとき、前回の山梨にくらべて難易度だいぶん上がった感があったので、こりゃーオープンクラスは 3 周完走したら優勝するんじゃないかなーと思ってたのですね。そしたらやっぱそんな感じでしたね、決勝戦、誰も完走できてないw

まー、決勝戦にでたひとは次からエキスパートクラスということなので、こっからが本番って感じでしょか。次への課題はー、

  • シミュレーターで使ってる機体に近い動きのを実機でつくる。
  • 予備機ふくめて最低 3 機、同じ構成の機体を用意する。できればそれらの予備パーツも。
  • 実機練習する。

てなとこかなー。Liftoff だとこのコース、20 秒切れてるので(ちょっと構成違うけど)シミュレータのに近い動きするのができたら、けっこう速くなると思うんだな。んでシミュレーターで練習できないのがトラブルシューティング的なやつ。今回はアーム折れたやつは直せたけど、フライトコントローラーの予備はなかったので、まーったく飛び方の違う Vendetta で飛ばざるを得なくてちょい辛かった。ので、同じの 3 機。んで、あとは練習。もーある程度まではどんだけ練習したかでしかないのでやればやったぶん上手くなる、いまの私ぐらいのレベルだと。

今後の予定。

7/15,16 JDL ROUND 4 @ 兵庫
8/12,13 JDL ROUND 5 @ 福島
8/24 DIC @ 横浜
9/2 マチミラ OSAKA 2017

にでます!

ドローンレースやってみた

山梨の日本航空学園で開催されたドローンレース、JDL - Japan Drone League の Round 2 に参加してきましたよ。ドローンレースやりたい!と思ってからほぼ 1 年ぐらい、よーやく念願のドローンレースであります。(やりたい!つってたドバイのとか DRL のほど派手なやつじゃないけど。)

JDL はパイロットのスキルにあわせたクラス分けがされてて、わたしは当然いちばんしたのオープンクラスに参加。ほかはエキスパートクラス、めっちゃ速い人ふくむ残りみんな。オープンクラスが 14 人、エキスパートクラスが 17 人。年齢層はわりとひろくて小学生から 50 台ぐらいのひとまでいたもよう。

4/22 土曜日が練習日で 8 分間× 3 回、自由に飛んでいいやつ。ここでコース覚えたりドローンのセッティングとかを決めてく。わたしは初回は墜落しまくりながらもなんとか飛べてたんだけど、どうもその最後に墜落したタイミングでどっかぶっこわれたっぽく。その日のこりの 2 回、まったくまともに飛べずに終了。。。(10m ぐらい飛ぶとコントロールきかなくなる、受信機まわりの不具合。ついでにモーターも 1 個ぶっこわしてた。)

んで、次の日。本番前にいっかいだけ 5 分だけ練習することができるんだけど、そこでもやっぱり不具合なおらず 1 周もできず。。。で、しゃーないので、本体をバラしてチェックしたら・・・受信機にちゃんと接続されてるべきアンテナがはずれとる!! しっかりテープではずれないようにしていざ本番。

本番。予選は 5 分間× 2 回とんで、1 周のタイムをはかる。タイム速い人から上位 9 人が準決勝。

予選 1 回目、ノーコンな不具合は直ったもののまともに周回できず記録ナシ・・・。

予選 2 回目、ここでよーやく記録だせた。1 周 24.056 秒。んなに悪くない感じだなーと思ってたら、結果、14 人中、まさかの 6 位!予選通過!ひゃーw

そして準決勝。3 人ずつの組でそれぞれ 1 位のひとが決勝進出。わたしのとなりは予選 3 位の中学 1 年生(!)。スタートはいい感じに飛び出したものの、最初のゲートで抜かれ・・・。とりあえず最後まで飛んで記録を残すのだ!と、まわりのひとたちにアドバイスされてたので、ゲートにぶつかりながらも必死に周回したものの、2 周目最後にゲートに激突、、、終了。ちーん。

・・・

JDL は各 Round の成績でポイントを付与して Round 7 までの合計でその年のチャンピオンを決めるという仕組みらしく、んで、Round 1 は雨で中止だったらしく、なので Round 2 の結果がそのまま現在の年間ポイントなのですけど、どうやらわたくしいきなり 16 位という真ん中あたりにいる模様w

・・・

結果はともあれ、楽しかったですなー。まだそんなにコミュニティが大きくないってのもあってわりとみんな知り合い?な感じなとこに、初めましてな感じでつっこんでくのはコミュ障なわたし的には若干アレなとこがありましたけれども、みんないろいろ丁寧に教えてくれたのですんごい助かりました(とくにきたがわさんよしださん)。

次、Round 3 は宮城県、いくよ!

・・・

↓前日練習から準決勝までつないだら 10 分こえちゃった・・・

↓オープンクラス決勝

↓エキスパートクラス決勝

JDL ROUND 2 もうしこんだ

http://www.japandroneleague.com/2017/02/jdl-race-2-422-23.html
申し込んだ。初レース! そしてコースレイアウトも発表されたので例によって Liftoff のトラックを作りました。こちら

シミュレーターではそこそこ飛べるようになってきたけど、実機でこんな感じで練習するタイミングまったくなさそうだし(場所も)、わたしの Vendetta がこんなに機敏に飛べるのかってーのはまったく不明であります・・・。

↓こんな感じで練習できるすてきな場所というのは日本に存在するんですかね・・。(海外移住か・・w)

石垣島ドローンレースのれんしゅう

Liftoff っていうドローンレースシミュレーターがありまして、コースも自分でつくれるようにエディターもついてまして、んで、先日、石垣島ドローンレースのコースが発表されてまして、と、いうことなので、イラストレーターでトレースして SVG に書き出して Python で縮尺いい感じにして適当に XML ファイルを生成してあとは手動でてきとうにゲートとかをたてたら、いっちょあがり。(だいたいサイズ感はあってるはず、配置はわりと適当。)

んー、最初の切り返しのとこと立体のうえ通るとこがむっずい。1 周 30 秒は切れる。優勝タイムは 20 秒前半?

(まあ、わたし参加資格ないのでニコ生見る側なんですけども・・。)