Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

Lyric speaker が発売された

2015 年 1 月にプロトタイプチームからバトンタッチして ほぼ 2 年。よーーーーーーーーーーーーやく発売されました!!!!!  11 月中頃からお客さんの手元に配送が始まってます。12 月からは伊勢丹のほかにもビックカメラや蔦屋家電でも取り扱い開始ですって。

長かったなー。。。途中別の仕事もやりつつではあったけど、今年に入ってからはほぼフルコミットで Lyric speaker 開発してました。プロダクト開発ってほんとちょー大変。これまで僕がやってた Web とかイベント仕事が大変じゃないわけじゃないんだけど、製品を開発して工場で量産してお客さんからお金もらって実際に何年も使われるものを売るって、こんなにいろいろやらないとダメなのかーっていう感じで、まー、当たり前なんだけど。こゆのを経験したあとはそのへんの製品に対しての見方がちょっと変わった。

いったん区切りはついたけど、今後もモーショングラフィックスの追加とか(廉価版の開発とかも?)まだこのプロジェクトにはちょいちょい関わっていく感じ。

でも、とりあえず、ちょっと別のことやるよ!(ソースコードとかやったことが晒せないのが意外とストレスなことに気がついたw)

Lyric speaker 予約はじまった

歌詞が表示されるスピーカー “Lyric speaker” ついに予約が始まったー。

1 年半ぐらい前にちょっと手伝ってって言われて首をつっこんだらいつのまにかメインでプログラムかいて全体のテクニカルディレクションやってしまっています。。。呼ばれた当時にはすでに aircord を中心としたチームが作ったコンセプトモデルがちゃんとできてて歌詞もいい感じに動いてたから、自分がここから何する必要あるんだ?と思ってたし、SXSW でなんか賞もらったときも半分ぐらい「これ別に僕つくってへんしな、、、」という気持ちがあったんだけど、製品版にむけてここ 1 年以上かけてやってきたこと振り返ると、いまは自信を持って「わしが作った」と言える。(もちろん発案者の斉藤仁さんのこれにかける熱量は一番だし、他にもたーくさん関わってる人はいるし、ハード側は完全におまかせだけど。)

これまでやってた広告コンテンツ制作では得られない経験を、この Lyric speaker というプロダクト開発でできたのはすげーよかったなと思うし、そのへんはなんかの機会にまとめたい。

つーわけで、この Lyric speaker 予約開始とともに実機の展示も始まっています。三越伊勢丹新宿本店は来週 6/21 火曜まですげえでっかいブースで展示してくれてるみたいなので是非見に行ってみてください!(その後も別フロアにはあるみたい。日本橋本店と銀座店にも。)

発売日までまだまだブラッシュアップは続くので、買った人はお楽しみに!

El Capitan の日本語入力で DvorakJP

OS X El Capitan の日本語入力のライブ変換が予想以上に楽チンだったので、Google 日本語入力から乗り換えようかなーと思ったものの、DvorakJP にはもちろん対応してないので(Dvorak にはできるけど)自力でなんとかしてみたときのメモ↓

http://qiita.com/Saqoosha/items/83622981fe1fec6bb5e0

完全には対応できなかったんだけど、まー、やらないよりマシかな。。Google 日本語入力みたいに正式に変換テーブルいじれるようにしてほしい。

Laser Engraving MacBook @ FabCafe

dot by dot inc. 仕様の MacBook にしちゃおー!ということで、水玉模様を FabCafeレーザーマーキングしてきました。

イラストレーターでてきとうにデータつくって、MacBook と一緒にもってけばあとはスタッフのひとがやってくれるので待っとくだけ。9,800 円。この柄だとだいたい 20 分ぐらいでマーキング完了。位置合わせふくめて 30 分ぐらいかな。45 分超えるとついか料金。

レーザーで焼き付けちゃうのでミスっても直しようがないんだけど、まー、ミスるようなポイントほぼないのでだいじょぶ。ただ、あんましはしっこはせめすぎないほうがよいすね。MacBook 周囲の曲面になってるところは、レーザーの焦点がずれるからパワーが弱まってうすくなっちゃう。って、スタッフのひとには注意されたんだけれど、そのままやっちゃったw

10348625_10152145374501234_3819195528614417566_n

dot by dot inc.

わたくし、Saqoosha、2014 年 4 月いっぱいをもって、Katamari Inc. を退職し、5 月 1 日、本日より新会社 dot by dot inc. をスタートすることにしました。わー。ファウンダー!

スタートアップのメンバーはわたしと、あと、13 年間、AID-DCC にはいったころからずっと一緒にやってきた富永勇亮、と、谷口恭介、藤原慎哉、関賢一、の 5 名。

わたし、わりとフリーでやってるとか、さくー社っていう会社(どんなん)やってるとか思われがちなのですが、ずっと、13 年も AID-DCC / Katamari に在籍してました。これまで一度もやめたいと思ったことはなくって、今回のも、やめたくなっちゃったわけではなく、たくさんのプロジェクトを一緒にやってきたゆうすけさんが独立する!ってーので、じゃー、ぼくもいないとだめっしょー、できないしょー、しゃーないなー、ということでやめることになりました。

最近のお仕事は Web 半分、あとよくわかんないプログラミング半分ってーかんじだったですが、これが、新会社ではもうちょっとわけわかんないことが増えていくかんじかなー。CEO ブログにもかいてあったけど、小さいからこそのフットワークのよさをいかして、いろんなひとと変なもんつくるよてい。んま、でも、わたしがやるのは基本はこれまでとかわらず、ソフトウェア・プログラミングを中心としたテクニカルまわりいろいろ全般であります。

と、いうわけで、こんごとも Saqoosha & dot by dot inc. をよろしくお願いいたします!