Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

通行可能な道路情報をガラケーでも見れるようにした

通行可能な道路情報をガラケーでも見れるようにしたいってことで、昨日からゴニョゴニョやっていた結果、できましたー!

東北地方太平洋沖地震:通行実績情報(携帯版)はこちら

KML のフィルターとか単純化とかに @toowitter さんの仕組みつかわせてもらってます。あともろもろ @soundkitchen アドバイスさんくす。うしろっかわの仕組みはまたどっかで解説できたらしてみよう。phantomjs おもしろい。

追記(2011/3/17):このデータはホンダのサイトにあるように「Hondaインターナビ会員の車両、およびパイオニアのスマートループ会員の車両のフローティングカーデータによる通行実績情報」だから、これらの車が通ったことがない道は実際には通れても通れないように見えちゃう。現地の人たちが「この道とーれたよー」っていう情報を共有できればもっとよい?どうすれば?

追記(2011/3/28):  Google オフィシャルのができたー。くわしくはこちら。

通行可能な道路情報をガラケーでも見れるようにしたい

ホンダがすばらしいデータを提供してくれてるんだけど、Google Earth がないとみれないっていうのは現地の人たち的にはハードル高杉だろうってことで普通のガラケーでもみれるようにしようとしてるんだけど、なかなか難しい。

  • ガラケーは KMZ 読み込んでレンダリングとか無理ぽ。
  • そもそも元の KMZ が 5.6MB。KML に解凍すると 30MB。
  • Google Static Map API つかって必要なパス描いた画像を返すのがベスト? こんなかんじで画像できる。
  • じゃあ、必要な範囲にふくまれるパスデータを抜き出さなきゃ。
  • どうすんべ? geohash みたいなんで検索すればいいの?→ @soundkitchen がそれっぽい仕組みつくった。
  • データが細かすぎるので全部のラインを描こうとすると URL ながすぎてアウト、、、間引かないとだめなのかー。
  • やっぱ間引くのむりだわー → phantomjs とか使ってサーバーサイドでレンダリングしちゃうか、、、
  • というわけで、できたー! 重い、、、けど、まあ、ないよりマシ!

iPhone 版できてる!(via @yuma_masu2)
ほかでもやってる人いた!(via @toowitter)
Google さんがしっかりやってくれた!(とおもったらやっぱりガラケーはダメでした。。。)

 

東北地方太平洋沖地震:通行実績情報(携帯版)はこちら