Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

「詳解 ActionScript 3.0 アニメーション」ですって

詳解 ActionScript 3.0 アニメーション、あたくしも献本いただいちゃいました。ちょうど買おうと思ってたところでナイスタイミング。あざーす。うん、やっぱ本で勉強するとちゃんと基礎から理解できていい感じ。最近はググってなんとなく理解しちゃって動いちゃって済ますことが多いんだけどねー(RK4 あたりは Keith 氏もよくわかってないとかって書いてたのは親しみもてたw)。ちょっと込み入ったことしようとするとぶち当たるとこらへんの手法が網羅されてるかんじで中上級者におすすめ。ABA さんの付録で具体的な使用法も解説されてるのも◎。この本で勉強会とかしてもいいかもしれないねー。


My first Max/MSP

Max/MSP ってものが存在することは結構まえから知ってたのだけれど、なんかがーっとやる機会もなく、思ってるもんはだいたい Flash [email protected]oundkitchen というひとが最近うちの Katamari Inc. に入ってきて、なんか Max/MSP/Jitter やってたとかいうので、んじゃあ、ちょっくら大阪てら子まわりで興味ありげな人集めて適当に自習室的なことやってみますかいってーことで、今日なんかやってたわけです。

とりあえずデモ版を落としてみるところから始まって、チュートリアルをちょろちょろやりつつ、部屋中のいたるところから変な音がピーピーガーガーいっている中で、僕が作ったのが iPhone の加速度センサーを使ったテルミンもどき。

2010011001-thermin.gif

iPhone 加速度センサーの値は OSCemoteOSC 経由で Max に。Max では udpreceive オブジェクトで受信したメッセージを OSC-route オブジェクト(と unpack)でバラして適当な値にしたあとに、cycle~ オブジェクトにぶっこんでサイン波の周波数を変化させる。まー、別にどーってこたーないパッチだけど Max/MSP の雰囲気はだいたいつかんだ。いちおう実際のブツはここに置いときます

・・・

サイン波がなるだけでわーきゃーゆったり、Arduino につながったツマミつかえるようになっただけでわーきゃーゆったり(ツマミおk!w)、久しぶりに右も左もわからん感じがおもしろかつた。なんだか OSC まわりがヒットしたらしく、次回はいろんなもんを OSC でつなげまくる会になるらしい。内容的に会場的に人数的に大々的に参加者募集とかはとりあえずしないですけど、おれもつなげたい!つーひとがいたらメールくださいまし。

2010: New Year Sonata

2010011001-sonata.gif

あけましておめでとうごじゃいまーす。ほんとはおうちで書いてから出てこようとおもってたのだけど、寝すぎて実家なう、iPhone の WordPress から書いてみるテスト。

2010 年の AID-DCC & Katamari の年賀サイト "2010: New Year Sonata" できましたーん。去年の年賀サイトが話題になりすぎていろんな人に次のはどーなん?て聞かれてプレッシャーがなかなかアレでしたけれど、大晦日までつくり続けた結果、それなりにそれなりにステキなサイトができあがりましたよ。

Staff Credit
Design: Taniguchi Kyosuke (@heriziz, Katamari Inc.)
Flash: Koyama Tomohiko (@Saqoosha, Katamari Inc.)
System: Kinoshita Masaru (@pm11op, Katamari Inc.)
Sound: Hayashi Kentaro (@bathstudio, Bath Studio)

基本的な仕組みはこのまえの .fla2 で書いた Whiteboard Sequencer なんだけどラボレベルのものをちゃんとしたサイトの形にするのはなかなか大変だわ。まーこの程度のサイトでそんなに時間がかかったのは単にスキルが足らんっつー話なんだけど、Flash での サウンドプログラミングのこつはだいぶんつかめたっぽい。今年は音系もっとやるべ。