Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

Carousel Released!

わー、リリースされてるー。アレですアレ、審査通るんだろうかと思いつつとりあえずなんか一つ形にすっぺ、と思って提出してたアレ。(いま見たらリリースする気ないとか書いてるなあw) いちおう公式ページ的なのん。ビデオも撮った。(Webcam でとったらフレームレート低すぎた。)

審査が通ったことよりもそのスピードがこのところいろいろ聞いてたのと違いすぎて驚いた。17 日の夜にアプリ提出して 19 日の朝に Ready for Sale になったメール。んで、Pending Contract 状態突入。まあじっくり待つべと思ってたら 21 日の朝には Contract in Effect に変わっててアプリもリリースされてた、と。なんなんだろうねえ。まあいいや有料アプリ用の手続きまだやってないので来週 EIN 取得とかいろいろやるー。

Adobe MAX Japan 2009 でちょっとだけ

Adobe MAX Japan 2009 でちょっとだけ話します。
FLARToolKit の紹介。
詳しくはこちら

Alchemy いじってみた

昨日?だったっけ、Adobe MAX で発表された Alchemy をいじってみたわけよ、C とか C++ で Flash Player 用のコードが書けるってやつ。FAQ によると AS3 の 10 倍ぐらい高速に動く可能性があるとかって。

環境構築は Getting Started 見ながらやれば問題ない。簡単。サンプルの stringecho も問題なく動いた。

んで次、いきなり Box2D (C++) やってみたね。これ速くなるとうれしい。ソースコード落としてきて 適当に Makefile 書き換えてコンパイル、ってするとー、

/Volumes/Data/Temp/alchemy/avm2-libc/include/c++/3.4/new:82: error: 'operator new' takes type 'size_t' ('long unsigned int') as first parameter

こんなのがたああくさん。該当するヘッダファイルのぞいてみたけど、どこをどう直せばいいかわらななくで断念。

次、ARToolKit (C)。これもねー、速くなると嬉しいねー。FLARToolKit は遅いからねぇ。こっちは swc 作るとこまではなんとかいけた。(いくつか手動でヘッダファイルを書き換えないとダメだけど。)

んで ARToolKit の関数を呼ぶとこまでたどりついたんだけどどうも内部の値がおかしい。arParamLoad できない(fread できない)から ByteArray 渡して AS3_ByteArray_readBytes で ARParam を作ってみたら endian が逆っぽい値になってる。これもどこ直せばいいかわからなくって断念。

つーわけで、成果ナシ。まぁ、まだバージョン 0.4 だしね。このへんの問題もそのうち解決するだろ。もうちょっとバージョンあがってからまた試そう。

ああそうだ、Alchemy どんだけ速いねんってことで軽くテスト (Graphics#lineTo を 100,000 回呼び出すとか) してみてたのだけど、C/C++ → AS3 の関数呼び出しがめちゃくちゃ遅い。AS3 → AS3 の 100 倍ぐらい時間かかってた。ので、やっぱ数値計算メインのことをやらせるのが吉な感じ。

・・・

フォーラムにあまりにも投稿がなくてわろた。

大阪てら子 18「Flasher のクリスマス大喜利」

2008111101-Teraco18

シナチクの人が準備してくれました、次回てら子。(↑なにこれ)
今回はー、お題「クリスマス」でなんか作ってきてくださいとのこと。MVP に選ばれた人は 2 次会のご飯代をシナチクくんがおごってくれるらしいです。

開催日時:2008年12月6日(土)14:00~ (途中参加 OK)
開催場所:大阪府 (いつものカラーズさんち地図。)
いつも通り 18:30 ぐらいから 2 次会もやるよ。2 次会からの参加も OK。

参加申し込みは ATND のページでよろしくでーす。

Teraco-Logoてら子とは。
Flash / ActionScript を中心に、情報共有をしたくて、いてもたってもいられない人達による集会ということでよろしくお願いします。

1 フレ遅らせて実行する

AS2 の CASA FrameworkFrameDelay みたいなん、AS3 でないのんかと聞かれたのですけど知らん&見つからんかったので作りました。Thread つかうほどじゃないけどちょっと遅らせて実行しなきゃならないときはお使いくだせい。ダウンロードはこちら。

package net.saqoosha.util {
 
    import flash.display.Sprite;
    import flash.events.Event;
 
    public class FrameDelay {
 
        public function FrameDelay() {
            throw new ArgumentError('Cannot create FrameDelay instance.');
        }
 
        private static var _enterFrame:Sprite;
 
        public static function delay(target:Object, func:Function, ...args):void {
            if (!_enterFrame) {
                _enterFrame = new Sprite();
            }
            _enterFrame.addEventListener(Event.ENTER_FRAME, function (e:Event):void {
                _enterFrame.removeEventListener(Event.ENTER_FRAME, arguments.callee);
                func.apply(target, args);
            });
        }
    }
}