Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

特定のスクリプトを書くと全ての AS が削除された swf ができあがります?

package {
    import flash.display.Sprite;
    public class Hoge extends Sprite {
        public function Hoge() {
            trace('hoge');
            var hoge:Number = -(true ? 1 : 0);
        }
    }
}

Flash CS3 で Document Class に↑のんを指定して Publish すると、AS がなくなるので?全く動かなくなる。trace も出ない。デバッグもできない。2,3 時間ハマったぞ。-(true ? 1 : 0); の '-' をとると正常になる。なんだこれ。

ノイズ的 BitmapData

20080321-Noise

var noise:BitmapData = new BitmapData(400, 100, false, 0x0);
var n:int = noise.width * noise.height;
var data:ByteArray = new ByteArray();
while (n--) {
	data.writeUnsignedInt(Math.random() * 0xffffffff);
}
data.position = 0;
noise.setPixels(noise.rect, data);

position を 0 に戻しとかないとダメ。

大阪てら子 13 でつくったやつ。

20080316-Burning

↑僕が燃やしたやつ。基本はコレ。昨日も話したけどアルゴリズム的には熱のシミュレーションをしている。熱の発生、熱の広がり、冷却、上昇気流てなとこを。実際にはシミュレーションっていうほど複雑なことはしてなくってそれっぽく見えるようにやってるだけなんだけど。パラメータ次第ですごく炎っぽくなる。

細かく解説しようかとおもったんだけど、面倒くさくなってきたのでとりあえず今晩はやめとくーー。ソースコード的に、シミュレーションしてるのは最後の _update 関数のとこだから、そこから読み解いていけばだいたいわかるんじゃないかな。

大阪てら子 13 まとめ。

燃えてたねぇー。よーく燃えてた。燃やし方はざっくり 3 パターンぐらいかな。タイムラインで基本的な動きをつけたやつを ActionScript で制御するやつ、After Effects であらかじめレンダリングしておいた炎を Flash でうまくインタラクション付けてるやつ、あとは、ActionScript オンリーでごりごり燃やしちゃうやつ。みんなそれぞれ工夫してておもしろかったよ。Lingr のログ。以下、軽くまとめ。覚えてる範囲で。

・いいだしっぺの archang。タイムライン + スクリプト派。
http://flamingcursor.com/
・ちゃんと燃えてた。燃やせるやーん。
・れんさん。タイムライン + スクリプト派。逃げる炎ww
・卓袱台次郎さん。After Effects 派。
・IE なんて燃えちゃえばいいんだっっって、、だまされたーー。(ダウンロードできるようになったよ!
・一番完成度高かったんじゃないか?
mProjector つかってるらしい。
・シナチクさん。タイムライン + スクリプト派。
・発表内容も独特だったんだけど、それよか、そんなキャラだったっけ?てゆーぐらいシナチクワールド全開で驚いたwww
ブログ発見。
http://www.geocities.jp/nanashino89/
tera さん。創始者がわざわざ東京から来てくれたよー。
・ロウソクの炎で Google Map を照らす。ロマンチックー。
・おもわずぽろっとネタバレしてもた。ごめんw。
・基本的な仕組みは http://www.youtube.com/watch?v=Jd3-eiid-Uw
・YouTube とかにムービーにしてアップしてみたら?
なぎまぐ。ActionScript 派。
・Webcam で動体検知して燃やす的エフェクト。
hoehoe さん。DS で火おこし。ごしごしごしごし。
・DS 用に独自アプリ書くってどんだけハッカーww
・DS ←Wifi→ Mac ←Socket→ Flash。
・ごしごししたあと息を吹きかけて火を付ける!
・おいら。ActionScript 派。
・なぎまぐとネタかぶる。まーちょっと違うけど。
・あとでもちょい詳しく解説しとくか。
・Ido さん。gskinner の Fire Effect Component を AIR アプリに。
・デスクトップに炎を描く。予定だったけどコンポーネントがうまく動かなかった。
・わかんねーなー。
・燃やさないけど ga4 がエコてら子サイトのプレゼン。
・うまく回り出すといい感じになるんじゃないかなあ。

2 次会以降。
JEUDI CAFE。2階貸し切り。いい感じでしたな。
・中田ヤスタカに似てる言われた。
・そのあとちょうど capsule のライブいって本物見てきた。
・なるほどわからなくもないなw
・hirossy 参戦。Webcam でレーザーポインタの位置認識的な。
・燃えてなかったけど。
・なぎまぐブログのネタを考える会。
・Flash 用語の発音を教えてくれる Podcast。
・ミーがガンダム見たことないっていうことに驚かれる。
・ファンネルの動きのがイージング具合がイイ!と tera さん。
・イージングてwww
・次回てら子は FxUG と共同でお花見会。
・プロジェクター用意するからなんかおもしろいことやってー。

FuseKit の Custom Easing Tool を Tweener で使う

いーそーがーしーいー。まだなんにも燃やしてない。やばい。次回てら子創始者がくるってーのにまだ空きがあるので、時間がある人はぜひご参加をー。

・・・

んで。タイトルのん。AS3 になってからめっきり Tweener しか使わなくなったわけですが、イージング(Tweener では transition つってるやつ)が定番のんしかなくって面白みに欠けるというか、まー、ちょっと他とは違った感じにしたくなってくるわけで。

Tweener.addTween の transition パラメータには "easeInOutCubic" とかって文字列以外にも Equations.easeOutExpo とかって感じで関数が渡せる。ので。カスタムなイージング関数を書いちゃえばいいのです。がー。表現したい動きを数式で書くなんてできなーーい。もっとビジュアルで感覚的に指定したいい。

最初に思いついたのがカスタムイージングエディタつかってモーション XML 作ってそれをごにょごにょってやつなんだけど。イージングエディタ使いにくいいいい。モーション XML 作るのもパースすんのもめんどいいいい。

で、思い出したのが FuseKitCustom Easing Tool。FuseKit 自体は AS2 用だけど Custom Easing Tool は単独で動くし、あとはそのデータを使ってイージングを計算してるとこを AS3 に移植すればいけるはず。

いけた。しかも超簡単。com.mosesSupposes.fuse.CustomEasing.fromCurve がそれやってるとこなんだけど、それが Tweener の transition にそのまま使える。関数シグネチャが同じ。(AS2 → AS3 への変換は必要だけどぼコピペ。) Custom Easing Tool で作ったデータは隠しプロパティの transitionParams で与える。


↑こうやって指定したやつがこんな風にそのまま動くソース。感覚的に作れる。いいね。Custom Easing Tool はもうちょい改良の余地はあるけど。とりあえずプレビューのフレームレート上げたい。ソースがあったらいいんだけど。