Saqoosha

  1. About
  2. Archives
  3. Search
  4. Say
Language:

。.・ MaruTenTen

。.・ MaruTenTen

まーるてんてん。

Blogツール【まる。てん.てん・=ほし★】ができましたとさ。

・ブログやサイトにステキなエッセンスを加えてくれる、ロマンチックなブログパーツです。
・貴方のサイトに自由に貼り付けることが出来ます。
・貴方だけの星空に酔いしれることが出来ます。
・このツールを使っているサイトが星空によってつながっていきます。

ミーの同僚 ga4 + mark の作品だ。
ひょんなことから始まった Yahoo! Japan インターネット クリエイティブアワード 2006(ながい)向けの企画。ミーは途中でちょこっとアドバイスしたぐらいのもんですけど、ステキな作品に仕上がってうれしい。

やっぱクライアントに縛られない仕事ってのはよいな。2週間ほどだったけど思いっきり自分のしたいようにモノがつくれる時間をもらえた彼らがちょっとうらやましい。

ほし★に願いますよ。「賞がとれますように」

Technorati Tags: , ,

広告表現のゆくえ?

http://www.youtube.com/watch?v=69evJAT_XYI

なんの番組だかよくわからんのだが、ダウンタウンの笑いの方向性について語っておる。松ちゃん曰く「ガキんちょからじじばばまでがオモロイと思うようなネタは、ほんまはオモロイもんちゃう。もっと笑いのセンスが上の人しかわからんようなもんがほんまにオモロイもんなんや。」と。

あーー、なんか最近いわゆるマス向けの広告表現について考えるときと似てるなあと思ったわけです。

僕らクリエーターはクリエーター同士でしかわかりあえないぐらいのとこまで考えて考えて表現を追求する。その結果一部の人間にしかわからないモノができあがる。わかる人間にはすんごくオモロイのだけど。

でもそれではマス向けの広告としてはダメダメで、もっとわかりやすく、もっと平易に、てなる。そうするとクリエーターが向かってる方向とは全く逆になっちゃう。そこにジレンマが生まれるんだな。

そうはいいつつも結局のところダウンタウンはマスの支持を得ているわけで、彼らが当時の思いのままマス向けではなく本当にオモロイものを追求しつづけてるのだとしたら、僕らにも未来はあるのかななんて思うのです。

Technorati Tags: ,

LUCIDO.jp

2006/8/25 LUCIDO.jp リニューアル公開。
すったもんだの末、よーやく完成。当初はもっと深いところのコンセプトとかコンテンツとか考えてたのだけど、諸事情によりこのような形に。結果としてはまずまず満足のいく表現になつたんじゃないかと思う。
HDクオリティの背景CG、DisplacementMapFilterによる波紋、FlashAMPによるビジュアライザ(超ちいさいけど)など、やったことないこともできたし。このあたりの制作TIPSは別のエントリとして後日書こうと思う。

2006082701

CD, TD, HT, FL : さくーしゃ

Technorati Tags: , ,

OpenQA: Selenium

OpenQA: Selenium